TOPスポンサー広告 ≫ 好みのヤンデレについて考える(n回目)TOP726/778.77めも ≫ 好みのヤンデレについて考える(n回目)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

好みのヤンデレについて考える(n回目)

未だヤンデレという属性を嫌いきれず、逡巡しています。
いろいろ下に書いてますが、たぶん本来のヤンデレの定義からかなりズレてまいました。
そもそもヤンデレが登場する作品への造詣が浅く自家発電ばっかりしているため、
かなり勝手なこと言ってます。
だって恋愛至上思考のシミュレーションゲームの魅力とか知らんし。


まず、一目見て「ああコイツヤンデレだわ」ってわかるようなキャラクターは嫌いです。
文章表現におけるヤンデレの常套句みたいなのとか、(ex.コトノハ - ヤンデレな台詞を言ってください)
絵での表現における「ヤンデレ」っぽい見た目とか、(ex.うつろ目、血、包帯、凶器)
いわゆる「ファッションヤンデレ」については各所で取り沙汰されてますよね。

そういう所では、「ヤンデレはなるまでの過程が大事」という言葉を頻繁に目にします。
でも個人的に、過程ありきなら魅力があるのかと考えると首を傾げざるを得ません。
「相手が裏切ったから」「こんなに好きなのにわかってくれないから」「浮気したから」
みたいなたかだか一行で説明終了できるような理由でヤンデレ化しても、
「それならしょうがないよね」と納得できてしまう単純さがいけないと思います。
倫理的には大問題な思考でも、一応ロジックは通ってますもんね。
それがいけません。個人的には

好意的な感情を持ってるけど、それを表現できない、もしくは気付くこともできない。
だから傍から見て不可解な方法をとってまでも執着し続けようとする。
そういう自分の本音ともろくに向き合えないようなチキン…じゃなくって、
自身の感情を固定概念に当てはめて処理することもできない程の馬鹿…じゃなくって、
なんか大体そんな感じのキャラクターだと微笑ましくて好きです。
一言でいえば「無自覚」なのが良いんでしょうか。
稀に「無自覚ヤンデレ」という言葉は見かけますが、
「病んでいることに無自覚」なキャラを指す場合が多い気がします。
「好きなことに無自覚」というパターンでは使われてはいないような…。

そしてその対象が恋愛対象ではなく、物とか環境とかでもいいと思います。
ヤンデレの定義の根底を覆すような意見です。ごめんなさい。

ついでにいえばそういう精神的な葛藤とかあんまりわかりやすく書いてほしくないです。
何回も何回も読み返し、観返したときに、「あれ?これって伏線なの?」くらいの
さりげない描写が随所にぽんぽんと置いてあるほうがいいなあと思います。


……まだなんかもやもやしてるけど長いから今日はここまでにします。

ちなみに二次創作SSですが、
紬「カンカンカンカンカンカンカンカン」とかが読んでて楽しかったです。
対象が人じゃないので一般的なヤンデレとはえらく方向性ちがってますが、
すごくすごく良いです。いつか語りたい。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。