FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ かっちかちTOP900めも ≫ かっちかち

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

かっちかち

卒論も就活もどうしよう、なんて言いながら毎日夏休みをへらへら過ごしています。
適当に講習を受けて、適当にベルギーとか行き、適当に星を見ながら、適当に遊んでいます。
あとはまあ、iPhoneを割ったり家の鍵を失くしたり、些細な失敗を繰り返したりしています。

今日もへらへら図書館に行って演習発表のレジュメに使う資料を探していましたが、
集中力はぴったり一時間で切れました。

一緒に発表する子が大層よく小説を読む人なので、
何かおすすめでも教えてもらおうと午後は終始おしゃべりに興じていました。
相手にとってはいい迷惑なので、興じていたのはわたしだけですが。

最近読んだものの感想を訊いたところ、大体が「まあまあだった」そうなので、
好きなジャンルを尋ねてみました。ミステリーが好きだそうです。羨ましい。
わたしなんてミステリー小説と推理小説の違いもわからないあほなので、
ホームズもポアロも未だ読める気がしません。
「じゃあ一番頭がおかしいと思った犯罪の動機が描かれてる作品を教えて」
と訊いてみたら、全員加害者で被害者な話が面白かったと教えてくれました。
とんだネタバレですがタイトルの方は訊き忘れました。これがあほというものです。

そして、そういう会話とはあまり関係なく本を二冊借りました。
彼女の薦める本があったらよかったのですが、
大学の図書館にはあまり置いていなかったので仕方がありません。
借りたのは恒川光太郎『夜市』と中島桃果子『魔女と金魚』です。
共通点は表紙に金魚がいるところです。
中身はホラー(という名のファンタジー)とファンタジー(のような月9ドラマのような)でした。
前者はまだ表題作しか読んでいません。
後者は原稿用紙264枚程度のものなので一通りとっとと読み終えましたが、
多分もう一度読み返したりはしなさそうです。
オザキコーヨーやらヒグチイチヨ―やらの息抜きには充分すぎるくらい、楽しみましたけど!
あ、あと表装がすごくかわいらしかったです。
つくづく、時間のあるうちに、読書の幅を広げないとなあと切実に思います。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。