TOPスポンサー広告 ≫ 「何かひとつ ひとつ理由があれば」のところTOP900めも ≫ 「何かひとつ ひとつ理由があれば」のところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

「何かひとつ ひとつ理由があれば」のところ

久しぶりに真綾さんの「シンガーソングライター」のレコーディングドキュメンタリーを観て
にやにやしてます。とてもやすらぎます。
だって真綾さんがピアノぽろんぽろん鳴らしつつ曲打ち込んだり、
歌詞が降りてこないよーってPCとにらめっこしたり、歌ったり歌ったり歌ったり、
してるんですよ。やすらぎますね。

ちなみにこれを観るまで、一部メロディーラインとコーラスの音を聞き間違えていました。



今月授業以外で漁った小説。

滾った
・花ある写真/川端康成

良かった
・兎/金井美恵子
・長い暗い冬/曽野綾子

ふつう
・ボトルネック/米澤穂信
・儚い羊たちの晩餐/米澤穂信
・少女には向かない職業/桜庭一樹
・砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない/桜庭一樹
・向日葵の咲かない夏/道尾秀介


ふつうって書くとなんかつまらん小説みたいな感じですが、全く好みじゃなかっただけです。
話は面白いし文章もわかりやすいし、それぞれに独特の雰囲気を持っていてオチも秀逸でした。
おそらく再び手に取ることはないと思います。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。