FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 縁遠すぎて作曲家の略称がわからないTOP760めも ≫ 縁遠すぎて作曲家の略称がわからない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

縁遠すぎて作曲家の略称がわからない

わたしにはいつまでも縁遠いクラシック音楽の話。


ベートーヴェンのとブラームスのとメンデルスゾーンのとで3大ヴァイオリン協奏曲なんですね。
これにチャイコフスキーのが入って4大になることもあるとかかんとか(wiki調べ)。

でも1フレーズ歌ってみろって言われてすぐ歌えるのってチャイコだけです。
だってあれかっこよすぎるし。かっこよすぎてちょっと頭おかしいし。

メンデルスゾーンは聞いてみて「あー聞いたことあるなぁ」ってなって、
ベートーヴェンとブラームスに至ってはどの楽章聞いても「?」ってなります。
さっきyoutubeで実際聞いてみてそうだったんだから確かです。
これ兄に言ったら鼻で笑われるなあ。
聞いたことあるのかないのかも判別つきません。

つまり何が言いたいのかと言うと、チャイコフスキーは俗人の感性にまでたいへん優しい。
バレエ音楽も印象深いメロディのものが多いし。

******
ところで演奏中に弓毛が切れるのって見ていて興奮しますね。
いや、弦が切れるのはだめですよそりゃ。
続行不可能じゃないですか。
治らない怪我を見て楽しいですかニンピニン。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。