TOPスポンサー広告 ≫ 彼は誰れ、誰そ彼。TOP900めも ≫ 彼は誰れ、誰そ彼。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

彼は誰れ、誰そ彼。

なんで明け方と夕方にはあんなにたくさん名前があるんでしょー。
黄昏の語源が「誰(た)そ彼」だなんて知りませんでした。
空は明るいのに、目の前の相手が誰だかよく見えない時間って確かにありますね。
どっちかっていうと私の中では夕方よりも明け方のイメージなんですけど、
そっちだと「彼(か)は誰時」と呼ぶらしい。かわたれどき。
面白いなー。いい名前だなー。はぁ……。
はかどるなぁ。

『蒼い時』もそういう時間を指しているんだって言われればなんだかしっくりきます。
「黄昏」って字を見るとどうしてもまだ明るそうな感じがしちゃうんですけどね。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。