FC2ブログ
TOPスポンサー広告 ≫ 実写『バクマン。』のことTOP778めも ≫ 実写『バクマン。』のこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-)Trackbacks (-) | スポンサー広告

実写『バクマン。』のこと

今日はなんだか星がめらめらしてる。

バクマン。を観た。
音フェチになるかと思った。

それで、感想じゃないんだけど一つ気になったことがあって、
それは

「サイコー」と「シュージン」という呼称が出てくるタイミングについて。

わたしの記憶違いの可能性が大いにあるんだけど、
物語の前半では二人ともぜんぜんこの名前で呼ばれてないよね?
お互い名前呼ばないし、もちろん他の人からもあだ名で呼ばれないし。
原作知らない人とか、主人公の名前分かるのかな〜って思いながら観てた。

で、
秋人の初「サイコー」呼びは最高がトイレで倒れる場面で、
最高の初「シュージン」呼びはその次の病院の場面で、「原稿取ってきて」ってお願いするところだったと思う。
そしてその後は中井さんとかも「シュージン君」とか言ってるから笑える。

何これ、何か意味があるの?
明日考えよう。
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。